2015 年2 月24 日

JA金沢市が協賛表明

金沢マラソン2015に「JA金沢市(金沢市農業協同組合)」が協賛を表明しました。
ご支援とご協力に対し、感謝申し上げます。


【JA金沢市(金沢市農業協同組合)】

<所在地>
石川県金沢市松寺町未59番地1

<代表者>
代表理事組合長 上坂 英善


投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 17 :04 | その他

2015 年2 月20 日

金沢マラソン 大会アンバサダーが決定

平成27年2月20日(金)に「平成26年度 第3回 金沢マラソン組織委員会」を開催しました。平成27年度の事業計画(案)や収支予算(案)、参加ランナーの募集状況を説明したほか、大会のアンバサダーの決定を報告しました。

【大会アンバサダー】
世界を舞台に活躍する石川県・金沢市出身の以下の著名人の就任が決定した。
アンバサダーの方々には大会プログラム等で参加者へ応援メッセージを寄せていただくほか、マスコミ等を通じて金沢マラソンの情報発信を行っていただきます。

1.松井 秀喜(元ニューヨークヤンキース)

2.松本 薫(オリンピック柔道金メダリスト)

3.辻口 博啓(パティシエ) 


【参加ランナーの募集状況】
1.国外在住ランナーについて
台湾や香港を始めアメリカ、マレーシアなど12カ国から220名が申込を済ませた。

2.出場権付きツアーの申込について
北は北海道、南は宮崎県より、計30都道府県から150名が申込を済ませた。



投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 18 :10 | その他

2015 年2 月18 日

姉妹都市のゲント市とナンシー市にPR団を派遣

2月7日〜13日にかけて、金沢市の姉妹都市であるベルギーのゲント市とフランスのナンシー市に金沢マラソンのPR団を派遣し、両市からの選手団の派遣について協力を依頼しました。また両市のマラソン団体を訪問し、昨年12月から始まった海外在住者向けのエントリー方法の説明や、金沢の観光、食、伝統文化、交通手段等を具体的に提案し、金沢への誘客を図りました。

ゲント市のダニエル・テルモント市長は、元助役を団長とする代表団7名を金沢マラソンに派遣すると表明しました。またナンシー市のジャン・ミシェル・ベールモン助役は、元オリンピック選手のパスカル・チエボ氏を始めとする代表団7名を金沢マラソンに派遣すると表明しました。

【金沢マラソンPR団】
団長:永江 庸悦(金沢マラソン組織委員会副会長/石川陸上競技協会会長)
他3名

 
 ゲント市長を表敬訪問 


 大ナンシー圏スポーツ競技団体へ金沢マラソンをPR

投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 13 :33 | その他

2015 年2 月16 日

金沢マラソン出場権付きツアーの申込開始

【概要】
金沢マラソンに「出場する人」と「応援する人」の2名でご一緒に石川を楽しんでいただく方のために、金沢市内観光や石川県内の主要な温泉の宿泊などをセットにした優先出場権付きツアー28コースをご用意しました。
※金沢マラソンの優先出場権は1,000枠限定(先着順)

【受付日時】
平成27年2月16日(月)〜4月30日(木)
※ただし、定員に達し次第締め切ります。

【受付窓口】
日本旅行(株) 金沢支店

【特徴】
・料金には東京、新大阪―金沢間の往復料金2名分、宿泊代2名分、金沢マラソンの参加料1名分が含まれています。
・お一人様向けプランや金沢駅発着のプランもご用意しております。

【旅行詳細】
以下のサイトよりご覧ください。
http://www.nta.co.jp/sports/marathon/kokunai/kanazawa/




投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 10 :00 | その他

|1/13ページ | 次の10件 >>