2014 年10 月31 日

大会まであと1週間 金沢マラソンプレ大会

金沢マラソンのプレ大会である金沢城下町市民マラソンの開催まで約1週間となりました。参加申込者は6,311名となり、これまでの市民マラソンの中では最大規模となりました。たくさんのお申し込みをいただき誠にありがとうございます。

【開催日】
 平成26年11月9日(日)

【申込者】
 6,311名(うち県外933名 14.8%)
  ・10キロの部  4,846名
  ・3.3キロの部 1,465名

【ゲストランナー】
 君原健二(10キロの部)
 AKB48【島田晴香、北玲名、横道侑里】(3.3キロの部)

【飛び賞】
 金沢マラソン優先出場権(参加料要) 約100名
 その他、地元菓子・食品等

【応援】
 応援ステージ(しいのき緑地)
   和太鼓等 5団体
 応援スポット(6箇所)
   加賀鳶はしご登り保存会(まとい総振り)等 7団体

【受付】
 前日…11月8日(土)10:00〜17:00
 当日…11月9日(日)  6:30〜7:20
   ※当日受付は大変混雑が予想されます。前日に
    受付をお済ませいただくことを強くお勧め
    いたします。
     なお、前日は以下の駐車場が30分間無料で
    使用できます。
       ・しいのき迎賓館地下駐車場
      →駐車券を1階のカウンターで処理して
        ください。



投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 22 :05 | イベント

2014 年10 月27 日

関西在住 金沢マラソンPR隊ランニング交流会 参加者募集!

以下のとおり、「関西在住 金沢マラソンPR隊ランニング交流会」を開催し、関西でのPRを強化したいと考えています。PR隊の方々に金沢マラソンの特徴や石川・金沢の魅力を知っていただくことで、より具体的な広報活動を今後も行っていただきたいと考えています。詳細は金沢マラソン組織委員会事務局までお問い合わせください。

【日時】
  平成26年12月13日(土)午前10時00分〜午後0時30分
   
【場所】
  長居公園(大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1)
  ※受付は午前9時30分から長居ユースホステル1階 多目的室にて(ヤンマースタジアム長居直結)
    アクセス→JR阪和線「鶴ヶ丘」下車 東出口より東南へ5分
          地下鉄御堂筋線「長居」下車 3号出口すぐ
 
【参加対象】
  ・関西在住のPR隊員
  ・来年3月までに開催される関西のマラソン大会に参加し、金沢マラソンをPRしていただける方(新規PR隊)

【定員】
  50名程度(先着順)

【内容】
  ・金沢マラソン概要説明
  ・全国のPR隊の活動報告
  ・優先出場権付き旅行プランの説明
  ・30分程度の集団ランニング(公園内外周走路にて)
  ・親睦会(実費、自由参加)

【特典】
  ・参加者全員に金沢マラソンオリジナルグッズを進呈
  ・抽選で数名に石川の土産「YUKIZURI」(※)を進呈
   ※石川の老舗旅館「加賀屋」と日本を代表するパティシエ「辻口博啓氏」
     のコラボレーションで誕生した焼き菓子
  ・新規PR隊の方には金沢マラソンTシャツ(PR隊限定色:えんじ色)を進呈

【応募締め切り】
  平成26年11月10日(月)
  ※申込状況により、募集を締め切らせていただく場合があります。

【応募方法】
  以下の申込用紙に必要事項を記入し、FAX、郵送、メールのいずれかにて送付

  募集要項 → 544fb4612d015.pdf

  申込用紙 → 544fb4889f014.xls

【備考】
  ・えんじ色の金沢マラソンTシャツを必ず着用のうえ、ランニングできる服装でお集まりください。
  ・スポーツドリンク等は各自でご持参ください。
  ・当日は参加者に対し主催者側でスポーツ傷害保険に加入します。
  ・ランニング中の手荷物は多目的室で預かります。
  ・シャワー、更衣は長居ユースホステル3階の浴室で利用可能です。
   ※300円→自己負担でお願いします。
  ・イベント後、親睦会(実費3,000円程度、自由参加)を行います。
    ※上記の申込用紙に出欠をご記載ください。
     場所、会費等の詳細は参加人数の確定後、改めてお知らせします。

【お問い合わせ】
  金沢マラソン組織委員会事務局
  〒920-0999 石川県金沢市柿木畠1−1
  TEL 076-220-2726  Fax 076-261-2552
  E-mail info@kanazawa-marathon.jp


投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 23 :25 | イベント

大阪マラソンボランティアに参加

10月26日(日)に開催された大阪マラソンの手荷物返却ボランティアに公民館体育部長、スポーツ推進委員、事務局員、あわせて6名で参加しました。

最初は荷物の多さにびっくり、ピーク時は戦場のように忙しいですが、終わった後には達成感もあり、ボランティアメンバー同士の一体感も生まれました。

金沢マラソンでも笑顔いっぱいの大会になるようにこの経験を生かしていきたいと思います。

 



投稿者:金沢マラソン組織委員会
at 18 :36 | イベント

|1/11ページ | 次の10件 >>